態癖〜よくない生活習慣〜NO.3(歯列接触癖 TCH)

日常的に行ってしまう歯列接触癖(TCH)についてお話しします。

普段、食事や会話以外で上下の歯が触れ合っていることはありませんか?

そのかみしめ、くいしばりの癖が歯列接触癖(TCH)です。

日常的に行ってしまうことで、顎関節の痛み、咬筋の疲労、歯の痛みといった症状があらわれます。無意識に行ってしまうためやめることが難しい癖なのですが、なるべく意識して上下の歯を浮かせるようにしてみて下さい。

毎日気をつけることで負担が減り、歯の寿命も長くなりますよ!

井上

ゴールデンウィークの診療について

5/1(水)~5/6(月)まで休診とさせていただきます。

尚、4/29(月)、4/30(火)は診療いたします。

※5/7(火)からは通常診療となります。

ご不便をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。