コラム

2022年10月11日(火)、12日(水)は研修会のため休診とさせていただきます。

14日(金)より通常通り診療致します。

ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

小川歯科クリニック

8月11日(木)〜8月18日(木)まで休診とさせていただきます。

8月19日(金)より通常通り診療いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

小川歯科クリニック

スポーツドリンクはむし歯になりやすいということをご存じでしょうか?

例年と比べ早々と梅雨が明け、猛暑日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

暑くなってくると運動後や日常生活の中でスポーツドリンクを飲む機会が増えると思います。

実はスポーツドリンクの飲み過ぎはむし歯のリスクが高くなります。

理由はスポーツドリンクに含まれる「酸」です。

「酸」は歯の硬いエナメル質を溶かしてむし歯に対する防御機能を弱くします。さらにスポーツドリンクに含まれる糖分も問題で、500mlの中にスティックシュガー約10本もの砂糖が入っています。

お口の中は通常、pH7.0(中性)に保たれていますが飲食により酸性になったりアルカリ性になったりします。スポーツドリンクの酸性度はpH3.5でエナメル質を溶かしてしまうpH5.5を超えているため、頻繁に飲む方は歯の表面が病的に溶け出すことがあります。

こんなお話をするとスポーツドリンクは良くないもののようですが、決してそうではありません!

運動中に水やお茶だけになると電解質不足になりあたまがぼーっとしたり、痙攣を起こしてしまうことがあります。

水分補給の方法としてはとても優れていると思います。

近年むし歯は減少傾向にありますが、本来むし歯になりにくいはずの前歯にできるケースが目立つようになってきています。この原因としてスポーツドリンクの過剰摂取があるのではと考えられています。

特にお子様に多いように思えます。

寝る前にスポーツドリンクを飲むことを習慣にされている方もいるようですがむし歯リスクはかなり高いです。

対策としては

・飲んだらお水で口をすすぐ

・必要以上に頻繁に飲まない

・ダラダラと飲み続けない

お口の中にスポーツドリンクの成分が長時間残らないようにしてください。

暑い日が続き、熱中症や体調不良になりやすい時期ですが、スポーツドリンクが原因でむし歯にならないように上手な水分補給を実践してみてください。

小川歯科クリニック

5/3(火)〜5/5(木)まで休診とさせていただきます。

5/2(月)は診療いたします。

5/6(金)より通常通りの診療となります。

ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

12月29日(水)午後〜1月6日(木)まで休診とさせていただきます。

1月7日(金)より通常通りの診療となります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

小川歯科クリニック

パークシティ溝の口の修繕工事に伴い、当院入り口への階段が分かりにくくなっております。

入り口がわからない場合はお電話にてお問合せください。

患者様には工事に伴い、ご不便や騒音などのご迷惑をお掛け致します。

ご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

受診の際はお気をつけてお越しくださいませ。

小川歯科クリニックは通常通り診療しておりますので、何かありましたらお気軽にお問合せください。

小川歯科クリニック