通常の義歯は金属のバネで入れ歯を支えます。ノンクラスプ義歯は、バネではなく、歯肉と同じ色の樹脂で支えますので、バネが見えず、審美的に優れています。また、歯の根元で支えるので歯の負担が少ないのも利点の一つです。

奥歯2本が喪失しているケースです。

バネも見えず審美的も優れている義歯です。
支える力がしっかりしているので、最小の大きさで、違和感も少ないです。